2011年(平成23年)10月16日(日)
 
萌木の里 秋の紅葉音楽祭
 「元気を出そう! 震災反撃コンサート(2)」  を開催!

2011年3月11日(金)の東日本大震災(大波に福島原発事故)の翌日
3月12日(土)の明け方、皆が寝ているところを、
「長野県北部大地震」が発生した。
中越地震、中越沖地震の規模を超える大地震であった。
震源地の長野県栄村の中心街は壊滅的な被害。
幸い、亡くなられた方がいなかったことが、本当に奇跡。

あれから約7ヶ月、
2011年6月5日(日)に開催した「春の音楽祭」(新緑祭り)に続いて、
「震災反撃・震災復興」をかかげ、
恒例の「秋の音楽祭」(紅葉祭り)が開催された。

実は、その前の晩(10月15日(土))、龍さんの「還暦御祝どっきりパーティ」を開催。
写真は以下の通り!
我々HASANからは、赤いちゃんちゃんこならぬ、赤いカーデガン。
そして、黒吉さんからは、渋いワインレッドのシャツ。
龍さん、改めておめでとう!




さて、今回も、春の音楽祭に続き、ロックに三味線に民謡、そしてフォークソング等
多岐にわたるジャンルの演奏を、楽しむことが出来た。
多くの仲間たちの活気あふれる姿を紹介したい!

先ずは、もう萌木の里音楽祭では、レギラーメンバーとなってきた
津軽三味線のお二人、黒澤さん・佐藤さんで構成される「黒吉(くろきち)」さん
東京神田のとある路地裏のお店「ひさご」で日々三味線の腕に磨きをかけている!




次に、秋山郷が生んだ民謡歌手
「涌井晴美」さん
今回は、いとこの「石井勇喜」さん、東京で活躍するミュージシャンがピアノでjoin。
普段の民謡とは違った味のある歌が楽しく聴けた。







次の登場が、前回の春の新緑祭りから参加いただいた、東京のロックバンド
「A Good Realization」!
彼らは、茨城県つくば市の「丸千代山岡家」のラーメン屋で働く面々。
若い、若い! 何しろ、パワフル! 最高にエネルギッシュな演奏を聞かせてくれた!
ありがとう! また、来年も宜しく!








次は、地元十日町のシンガーソングライター「田村陽一」さん
田村さんは、萌木の里・音楽祭は、もう、毎回の参加。
今回は自作のCDを持参しての登場。
相変わらずのやさしい歌声で、心休まるフォークソングを聞かせてくれた。
ありがとう!



そして、最後に、オオトリを飾ったのは、もちろん、我々
 「ハサン オールスターズ」
昨晩、今年仙台で開催される「全国ナイスミドル音楽祭」に向けて、
新たに作った新曲「明日をつくろう!」、「祭りをやろうよ!」の
2曲の録音をしつつ、頑張って演奏した!




最後に、楽しい、HASANの面々
そして、17年ぶりに秋山郷訪れてくれたハサンの初期のメンバー、
阿部ちゃん!








最後は、いつも我々の演奏を支えてくれるPAの 「山下」さん。 
朝の4:00前に起きて長岡からはるばるお手伝いに来ていただいている。
山下さんの作り上げるサウンドは、本当に最高。 
皆がノリノリで演奏できるのも、全て山下さんのお陰です。
本当にありがとうございました。
これからも引き続き、よろしくおねがいします!




以上、萌木の里・秋の音楽祭2011 「震災反撃・震災復興コンサート 第二弾」の様子でした。


さて、今後のハサンの活動紹介。。。

・11月6日(日) 「2011 おやじバンドフェスティバル in NAGANO」 予選ライブ
・11月26日(土) 「桜座おとなのライブ劇場」(山梨県甲府市) 
             ナイスミドル音楽祭でご一緒したD.O.FUNKのご招待!

そして。。。下記は、果たしてどうなるのでしょうか・・・?
・12月 長野のおやじバンドの決戦大会
・12月 全国ナイスミドル音楽祭(仙台)