2011年(平成23年)6月5日(日)
 
萌木の里 春の音楽祭
 「元気を出そう! 震災反撃コンサート」  を開催!

2011年3月11日(金)の東日本大震災(大波に福島原発事故)の翌日
3月12日(土)の明け方、皆が寝ているところを、
「長野県北部大地震」が発生した。
中越地震、中越沖地震の規模を超える大地震であった。
震源地の長野県栄村の中心街は壊滅的な被害。
幸い、亡くなられた方がいなかったことが、本当に奇跡。

あれから約3ヶ月、2011年6月5日(日)
萌木の里(新潟県津南町)にて、「震災反撃」をかかげ、
恒例の「春の音楽祭」(新緑祭り)が開催された。

今回は、かつて、お祭りに参加してくれていた多くの面々が、各地から駆けつけてくれ、
萌木の里・音楽祭では、最大規模の 9バンドの参加があった。
ロックにジャズ、ブルース、三味線に演歌、そしてフォークソング等
多岐にわたるジャンルの演奏を、楽しむことが出来た。

今回は、そうした多くの仲間たちの活気あふれる姿を
出演バンド順に紹介したい!




先ず、最初のバンドは、東京から参加いただいた、
「A Good Realization」!
レッド・ツェペリンから始まるオープニングは、お祭りそのものを活気づける
最高の選曲でした!
ところで、謝らなければならないことがある。
実は、最初の数バンドの演奏中、出演者の昼飯(バーベキュー・焼きソバ)対応に
追われ、演奏中の写真が取れなかった。
しかも、5人のメンバーなのに、一人かけてしまった。
本当にスミマセン! でも、ありがとう。 是非、また、参加してください。




次のバンドは、同じく東京の神田から参加いただいた、津軽三味線トリオの 「黒吉」(くろきち)さん
今回は、黒澤さん・佐藤さんのお二人に加えて、中学生全国チャンピオンの鈴木君にも
参加いただき、メチャ、パワーアップ。
相変わらず、なかなかの迫力。
聞き入る人達を、黒吉サウンドで魅了していた。
(黒吉さん、スミマセン。 写真がリハのときです! 許して頂戴。)






3バンド目は、恒例の秋山郷が生んだ民謡歌手、「涌井晴美」さんの登場!
確か、あとで紹介するゴールデン・モップスのベースのおじさんが、
「あの子、最高だ! 今日来ている人の中で、一番綺麗だ!」 と騒いでいた。
晴美さん。。。モテモテですね!




4バンド目は、松本・長野から参加の 
「Yujiro Trio」
萌木の里のお祭りは久しぶりでしたが、
4人で奏でるジャジーな演奏は、最高でした。
みんなうまいんだよね。。。 本当にありがとうございます。
これからも是非参加してください!






5バンド目の参加は、地元十日町(?)からの 「田村陽一」さんを中心とする
「平成フォーク村」の皆さん。
田村さんたちは、萌木の里・音楽祭は、もう、毎回の参加。
相変わらずのやさしい歌声で、心休まるフォークソングを聞かせてくれた。
ありがとう!




そして、6番目のバンドは、平成フォーク村からそのまま残った 「EGA」 のお二人。
ギター二本で、テクニックを思う存分披露してくれました!
途中から歌も披露。
萌木の里の大自然にあった音楽を聞かせてくれた。 ありがとうございます。




そして、7番目の参加は、「ゴールデン モップス」の皆さん。
なつかしのグループサウンズの曲を、気持ちをこめて演奏してくれた。
地元のおばちゃんもノリノリで拍手喝采! すごいパワーだ!
しかし、彼らが、大雨を呼んだのです。。。。
でも、ありがとうございました。 是非、また参加してくださいね。








ゴールデン モップスさんが呼んだ、「大雨」です!
ものすごい豪雨になりました。。。




さて、ラス前を飾っていただいた8番目のバンドは、
もう、萌木の里・音楽祭では、最初の頃から参加いただいている
「Y’s Session」の皆さん。
本当に久しぶりの参加でしたが、松本・長野から震災反撃の応援で駆けつけてくれた。
大雨の中ではあったが、ブルージーで、ノリノリのブルースを演奏してくれた。
ギターのゆうじさんは、東京に出て音楽を止めていたとか?
久しぶりの演奏だったらしい。 でも、最高でした。 是非、また再開してください。
本当に、ありがとうございました。
Y’s Sessionの皆さんまた、これからも参加して、萌木の里・音楽祭を是非盛り上げてください。
よろしくでーす!








そして、最後に、オオトリを飾ったのは、もちろん、我々
 「ハサン オールスターズ」
昨年12月の忘年会であわせて以来のいきなりのリハなしの演奏で、正直ボロボロの演奏でしたが、
まぁ、良しとしましょう。 所詮、こんなもんですから(笑)。
皆さん、許して頂戴!
皆さん、本当に、ありがとうございました。




実は、最後に、もう一人、紹介しなければならない大切な方が。。。
昨年の春の音楽祭からご協力いただいている、
PAの 「山下」さん。 長岡からはるばるお手伝いに来ていただいている。
山下さんの作り上げるサウンドは、本当に最高。 良い音を出してくれるのです。
皆がノリノリで演奏できるのも、全て山下さんのお陰です。
本当にありがとうございました。
これからも引き続き、よろしくおねがいします!




ついでなので、今回、応援に来てくれた我々の子供たちも、参加させちゃいます!




そして、新緑の鳥甲山(2011年6月12日)。
あと、一つ。今回、我ながら、ナイスなサウンドを奏でているな! と実感した、ドラムセット。
今回からシンバルを一枚追加した。 お疲れ様でした!




以上、萌木の里・春の音楽祭2011 元気を出そう! 震災反撃コンサートの様子でした。


さて、実は、6月5日(日)の萌木のお祭りを皮切りに
ハサンオールスターズの「震災反撃コンサート」が、3週連続で行われた。
写真等は、別途入手したら更新します!

★6月12日(日) 昼
 津南町・外丸(とまる)地区の敬老会にお招きいただいた。
 震災後、3ヵ月後のこの日、約150人くらいの、おじいちゃん、おばあちゃんにお集まり頂き、
 和気藹々コンサートを実施できた。
 みんな満面の笑みを見せてくれて、本当にうれしかった。
 特に、おばちゃん達のかわいい笑顔は最高でした。
 こちらこそ、元気をもらってしまった。 ありがとうございました。

★6月18日(土) 夜
 萌木の里で行われた、「結東の石垣田・田植えツァー」(農協観光)
 ディナーショーに、ハサンオールスターズが招かれた。
 今回は、ベースの伊藤彰一が都合がつかず、磯江の浩ちゃんに
 昨年の秋のお祭りに続いて、二度目の参加でお手伝いを頂いた。
 ハサンオールスターズB面バージョンだ!
 地元のお客さんや、偶然訪れたお客さんも参加。
 なかなか楽しい演奏が出来た。


実は、ドラムの高田は、5月28日(土)のドラムセットの搬入から、4週連続の秋山郷。
馬鹿なオヤジです。
さらに、この週末、6月25日・26日と5週連続で、秋山郷へ入る。
今回は演奏でなく、趣味のフライフィシングで!

そして、ハサンオールスターズの次回の演奏は。。。

7月23日(土)の夕方に開催される
津南町の夏祭り。

またまた、お招きいただける!
最高の演奏をしたいと思う!