平成21年10月24日(土)
「トヨペット全国ナイスミドル音楽祭2009」 関東・甲信越ブロック予選 長野県代表
(at 原宿クエストホール 東京・原宿)


いやぁ、全国792バンドの応募の中から、「長野県代表」に選ばれてしまった・・・!
(関東・甲信越ブックでは、285バンドの中で、ベスト10バンドに入ったことに)
これは、完璧に、何かの間違えだー!

ハサンとして、初めて、300人ものお客さんの前で、演奏することに・・・・
曲は、1週間前に、群馬県藤岡のスタジオブギーで、8分間に納めた2曲。
「やり直そう」(ショートバージョン)、そして、「ありがとう」。。。
さてさて、結果は、いかに・・・?




正直、演奏は硬いながらも、そこは、年の功で、いつも通り、楽しみまくりました。。。!  
本当は、グランプリを狙っていたのかな・・・?  
はい、もちろん、内心狙っていましたよ(笑)・・・高田(dr)、談!






各メンバーも、300人を超える初めての大きなステージに、大興奮!
最高でした。。。 気持ちよかったです!







無事、8分間(2曲)の演奏を終えて。。。 
ニッポン放送の上柳アナウンサーからインタビューを受ける!
編み笠(菅笠)の龍さんは、ノリノリでーす!
この時、いとうしょういち(b)から、相澤さん、龍さんに、「涙の手紙」が送られる。
いやぁ、しゃれた隠し玉に、驚きました。
インタビューの時間は、ハサンが一番長かったのではないかな・・・・? 
次のバンドのイライラが伝わってきました・・・(汗)。
でも、上柳さん、本当に丁寧なインタビューを頂き、本当にありがとうございました。
そして、「秋山郷」をまじめに御紹介いただきまして、本当にありがとうございました!




さてさて、審査結果でーす!
なんと、な・な、なんと、「審査委員特別賞」を受賞。。。 
関東・甲信越ブロック285バンド中、まさかの「ベスト3」に入りました。
まさに、信じられない快挙が、東京・原宿で起きてしまいました。
さすがに、グランプリとまでには行きませんでしたが(練習していないので当然ですが)、こんな名誉ある賞をいただけるなんて、メンバー一同、全く考えていませんでした!
「あ・り・が・と・う」 ございました!






しかし、ここから、すごい歴史が始まりました。。。


<番外編>
初めての音楽コンテストに参加!
早朝、8:30頃か? 秋山の山奥から出てきたおやじ達が、楽器をぶら下げて、東京原宿の「表参道」を歩いて会場に向かっています。
さてさて、今日はどんなことが起こるやら?? 
みんな、期待と不安が、変な笑顔になっております。

ところで、この時、リーダーの相澤さんが、
秋山から「カメムシ」を何匹も東京に持ち込んだのです(これは、大事件です)!
原宿の駐車場でリュックを地面に置くと、リュックの中から、沢山の「カメムシ」達が出てきました。
もちろん、会場の原宿クエストホールでも、「カメムシ」達は大活躍でした!
あーあ、山奥から出てきた「カメムシ」達は、今頃、どうしているやら・・・? 
女の子達と仲良くしているかな・・・?



続いて、オープニングのリハーサルの風景!
皆で大合唱。。。
「ナイスミドル! ハサンオールスターズ! 秋山Go,Go,GO ・・・・♪♪♪」
振り付きのこのオープニングは、わりと受けたかな??




以上、関東・甲信越ブロック予選の写真でした!
お疲れ様でした。。。!