091212(土)
ハサンオールスターズ 大忘年会!

「萌木の里」にて。。。 大いに盛り上がり過ぎました。。。 いやぁ、爆発!




平成21年12月12日(土) 萌木の里にて、地元の方々をお招きして、ハサンオールスターズの「大忘年会」を開催した。
佐平治の会の方々、津南新聞社の方、松之山の方等、10数名の方々にお集まり頂き、豪華な料理の元、「トヨペット全国ナイスミドル音楽祭2009」の関東・甲信越ブロック予選(10月24日、原宿クエスト)、全国決戦大会(11月21日、JCBホール)のビデオ(DVD)上映、そして、ハサンのステージ等、多いに盛り上がった。

何といっても、今年のハサンのMVPは、今回は参加できなかった北海道のデザイナー・宮島哲也さん、そして、予選・決戦と東京まで駆けつけてくれ、このすばらしいDVDをまとめていただいた、小林史好さんのお二人! 本当にありがとうございました!

あと、私(高田)の49歳のバースディ・ケーキ&お祝い、ありがとうございました・・・!




さて、ここで、改めて、2009年、今年1年を振り返ると。。。

・2月、群馬県藤岡のスタジオブギーにて、初のCD録音。
  まさに、早朝の雪かきを終えて、龍さんは登場。 
  一泊二日の合宿録音は、中味の濃ーい、正直、ヘロヘロの状態での録音でした。
  リズムセクションは、8曲入っているが、5曲で時間切れ。
  ここから、すごい1年間が始まりました・・・!
  
・3月、CD製作
  いざ、録音は終わったものの、CD製作に向け、誰も動かない・・・
  高田が、北海道で活躍する、デザイナーの「宮島哲也」さんに友情出演を、半ば強引に依頼!
  CDのジャケットのデザインから、1,000枚のプレスまで、哲さんがいなければ、出来なかった。
  そして、何といっても、今年の快挙は、始まらなかった! 
  哲さん、改めて、本当に、「ありがとう!」 ございました。

・4月、東京・日本橋のさくら祭り
  哲さんのお陰で、何とか、3月29日(日)のさくら祭りに間に合ったCD製作。
  さくら祭りの場で、初の販売。。。友情支援も含めて、30~40枚は、売れたような気がする。

・6月、萌木の里、春の新緑祭り 音楽祭
  この時は、あまり大きな動きは、確かなかったような気がする・・・?

・7月、トヨペット全国ナイスミドル音楽祭・応募
  ベースの伊藤彰一の発案で、「トヨペットナイスミドル音楽祭2009」への応募が発案された。
  10月24日は、萌木の里、秋の紅葉祭りとぶつかっているし、無理だよ・・・!
  といいつつ、そもそも、応募してもな・・・無理に決まっている。 見たいな感じが漂っていた。

・8月、トヨペット全国ナイスミドル音楽祭 事務局からの連絡・・・
  確か8月だったと思うが、事務局から、リーダーの相澤さんに連絡が入る!
  関東・甲信越ブロックの長野県代表に「ハサンオーススターズ」が選ばれそうだが、確実に出れますか?
  是非、予定を併せて出て下さい、とのお話!

・9月、事件が・・・「龍さん」が、後ろ向き・・・!
  関東・甲信越ブロック予選での長野県選出が決まったものの、
  唯一、龍さんが、出場に後ろ向き!
  当日は、秋山郷の一年でも、最も、忙しい日。こうした中で、出かけられない! とのこと。
  9月27日(日)に栄村公民館で開催された、バンド祭りの席で、最後のお願いをしたが・・・
  龍さんは、首を縦に振らない・・・(というか、一番、苦しんでいたのは「龍さん」であった!)

・10月、龍さんの決断!
  10月に入り、龍さんが、とうとう決断をしてくれた。
  古くから付き合いのあった楽器店の店長さんの言葉がきっかけとか?
  関係する方々と、正面からお話をいただけ、全国ナイスミドル音楽祭への出演の道が開けた。
  森林組合(秋山の会)、佐平治の会、萌木の里・・・の皆さん、本当にありがとうございました。

・10月、関東・甲信越ブロック予選へ出場!
  龍さんの、大きな決断の元、10月24日(土)の関東・甲信越ブロック予選の出場が、
  本当に直前になって正式に決まった!
  本当に2週間くらい前のことであった。  

これ以降の話は、このサイト上でも、既に、ご紹介済みのお話。  

何といっても、目玉は、
平成21年11月21日(土)、東京水道橋の「JCBホール」で開催された、「トヨペット 全国ナイスミドル音楽祭2009」「全国大会」に、「特別演奏枠」で出場。

曲は、もちろん、「ありがとう」
http://www.youtube.com/watch?v=ZBB9XfQ3USc

みなさん、本当に1年間、応援ありがとうございました! また、来年もよろしくおねがいします。