平成21年11月21日(土)
全国ナイスミドル音楽祭2009 全国大会 「特別演奏枠」 出場!




みなさ~ん・・・ いやぁ、とうとう、出てしまいました! やってしまいました!
ついに、信じられないことが起こってしまいました。。。  興奮しすぎですが、本当に楽しかった!
皆さん、本当に「ありがとうございました!」

平成21年11月21日(土)、東京水道橋の「JCBホール」で開催された、「トヨペット 全国ナイスミドル音楽祭2009」の「全国大会」に、「ハサンオールスターズ」が、なんと、な・な・なんと、「特別演奏枠」で出場し、とうとう、とうとう、演奏してしまいました!

早速、メンバーのいとうしょういち(b)が、当日の演奏をYou Tubeにアップしました。
曲は、もちろん、「ありがとう」。
http://www.youtube.com/watch?v=ZBB9XfQ3USc

今回の大会、全国から792バンドが応募、関東・甲信越ブロックからは285バンドが応募とのこと。去る平成21年10月24日(土)に「原宿クエスト」(東京・原宿)で開催された関東・甲信越ブロック予選で、奇跡の奇跡の「ベストスリー」(「審査員特別賞」を受賞)に歓喜していたら、11月2日(月)になり、ハサンの長い歴史を大きく塗り替える突然の超驚きのお知らせ!
約20年前に、秋山郷の山奥にある小学校(長野県栄村屋敷)の「村の文化祭」で演奏をはじめたあのハサンが、なんと、全国大会で「特別演奏枠」として選ばれ、とうとう、あんな大舞台で、1000人近い皆様の前で演奏してしまったのです!

今回の「特別演奏枠」は、審査には直接関係ないものの、実行委員長の宇崎竜童さんの発案で今年から設けられた枠らしく、 "「なぜ今、この人たちがこうやって音楽をやっているのか?」、「プロを目指していたかもしれない」、「かつてデビューはしたのかもしれない」そういった環境や背景、エピソードといったものに感じるものがあったら、それもひとつ賞として皆さんに披露すべきではないか" というコンセプトの元、設けられたとのこと。

いやぁ、しかし、信じられない! 演奏が終わった今でも、興奮がやまずにいる! 多分、ハサンの歴史の中でも、最も良い演奏が出来たのではなかったかと思う次第。 今までの多くの「ありがとう」に対して、メンバーみんなが、一丸となって、一音一音を大切にしながら、思いっきり楽しんで演奏できたのではないかと思う。

実行委員長の宇崎竜童さん、「秋山郷」を本当に応援してくださったニッポン放送の上柳昌彦さん(アナウンサー)、審査委員長でありミュージック・オン・ティーブィの御領博さん(社長)、多くのイベントスタッフの方々、会場にいらしてくれた多くの皆様、一緒に出場させていただけた各ブロックのグランプリバンドの皆様、そして、今まで応援してきてくださった多くの皆様!
本当に、本当に、ありがとうございました! 改めて、この場を借りて、お礼申し上げます!
ありがとうございました!

今回の全国大会の模様は、今週末、ラジオ放送されるみたいです!
  ・ニッポン放送(関東:1242kHz)11月27日(金) 20:00~20:30
  ・新潟放送(1116kHz)11月28日(土) 14:00~14:30
  ・信越放送(1116kHz)11月29日(日) 15:30~16:00
是非、聞いてみてください!